【完全版】APEX アカウントBAN を問い合わせで解除する方法
Check

公式ディスコードに参加!

\ 3,500 人が参加中 /

APEXのアカウントBAN解除方法についてお伝えします。

今回の方法は、誤BANを含めて、実際にチートツールなどを使ってBANされた方に極めて有効です。

正攻法と言われる、 APEX 運営に問い合わせる方法でアカウントBANを解除させます。

実際にAPEX上でよくあるトラブルを元にした解除ロジックなので多くの方が解除に成功しています。

この方法は当サイトお客様(1,000人以上)のBAN解除成功データに基づき記載しています。

注意

APEX の BAN 解除代行は全て 詐欺 です。
Discord, Twitter, Note の商材や 解除代行は絶対に購入しないでください。
本記事で紹介する以上の解除方法は存在しません。

APEX BAN 解除手順

基本的な流れとしては、自分が行った不正行為を、 「アカウントがハッキングされて、第三者に不正行為を行われたこと」にして通報します。

まず、前提条件として BAN解除したいアカウントに 異なる IPアドレス でログインしておく必要があります。

前提にやっておくべき事

IPアドレスとは?

IPアドレスは、スマホやPCなど、ネットワーク上の機器に割り当てられるインターネット上の住所のような存在だ。インターネットでページを閲覧したり、メールの送受信を行うには、データの送信元や送信先を識別しなくてはいけないが、この識別に使われる番号がIPアドレスだ。ネットワーク上でデータを送受信する際、通信相手を指定するために使われている。

IPアドレスとは?

例えばですが、普段は日本から利用されているのに、突然アメリカなどからログインがあると、ハッキングされた可能性が高いと判断されます。

さらに、 この異なるIPアドレスで パスワードやメールアドレスを変更しておくことで より乗っ取られた感を出すことができます。

運営は 基本的にログインIPを調べることで、 不正ログインが行われたか確認するので、この工程が非常に重要になります。

※ 異なるIPログインを実施していない場合、 BAN解除は極めて難しいです。

VPN ログイン

IPアドレスを偽装するのに最適な方法は VPNです。

多くのハッカーがVPNを活用しており、 VPNは有効なIPアドレス偽装手段です。

有料ではありますが、2つのVPNをご紹介します。

Nord VPN (月額540円)

Surfshark VPN (月額349円)

※月額表記は執筆時点の2年以上の契約期間の価格です。
   無料のVPNもございますが、ネットで調べてご利用ください。

では、具体的なアカウントBANの解除 手順をご紹介します。

問い合わせチャットへアクセス

下記のリンクをクリックし、 EAの問い合わせサイトにアクセスしてください。

https://help.ea.com/jp/help-top-issues/?product=apex-legends

すべてのヘルプトピックを表示」をクリックします。

複数の問い合わせメニューが表示されるので、 下部にある「ハッキングされたアカウントについてサポートが必要です」をクリックします。

チャットする」をクリックしてください。

Eメールで問い合わせるというボタンがありますが、こちらは定型分が返ってくるだけなので意味がないです。

チャットの開設

名前などを適当に入力し、件名には アカウントがハッキングされたことを伝える内容を記載してください。

送信」をクリックします

チャットが作成されました。

EAのオペレータが来るまで 数十分ほど待つ場合があります。

右下に待ち時間の目安が表示されているので、 画面を開いたまま待機してください。

 

チャットで現状を伝える

しばらくすると画面がチャットに変わるので、そちらで以下の要件を伝えてください。

チャット相手は外国人である場合がありますが、その場合は 下記 DeepLという翻訳ツールを活用して リアルタイムに会話を行ってください。

DeepL翻訳:高精度な翻訳ツール

伝える点は以下の通りです。

相手の出方次第で受け答えは変わりますので、適宜翻訳して 以下の要点を意識して伝えてみてください。

BAN解除で重要なポイント
  1.  APEXをしばらくプレイしていませんでしたが、 BANのメールが届いたので 何かと思ってログインしてみたらBANされていた。
  2.  このBANに心当たりがないので アカウントが乗っ取られて 不正行為が行われた可能性はないですか?

このように伝えると、まずは アカウントを確認するために  メールアドレスに届いた番号を伝えるように言われます。

これを進めるとアカウントBANについて調査チームに送ると言われるので、 お礼を言ってチケットを閉じてください。

BANされたタイミングで異なるIPでログインしていた場合は、 実際にハッキングされた状況とほぼ同じなので解除されるという仕組みです!

BAN解除まとめ

実際この方法でも確実に解除できるわけではないです。

おそらく、解除率は 50% ぐらいだと思います。

それでも、何もしなければ一生解除されることはないので、 試す価値はあると思います!

この問い合わせは何回も行うことができます、 人によっては2回目、3回目で解除されたという方もいます。

ただし、「可能な限り全ての調査を行ない、決定を覆す事はない」このようなメールが届いた場合はほぼ解除不可能です。

かなり適当なEA

チャットでは外人がカタコトな日本語で意味不明な対応してくる場合があります。

キレそうな気持ちをグッと抑えて冷静に対応してくてください。

チャットが適当なの同じくらいアカウントBANが適当に解除される場合があります。

そもそも何故この方法は有効なの?

実は APEXはメールアドレスさえ掌握すれば自在にアカウントを操作できるので アカウントハッキングが横行しています。

実際に、 APEXのブラックマーケット(違法なアカウント販売)では、 様々なクラックアカウントが流出しています。

このようなアカウントはNFAと言われ、プレデター帯や、スパレジェ垢、スキン垢で露骨なチーターを見た場合はクラックNFAアカウントである可能性が高いです。

クラックアカウントが大量に出回っており、同様な問い合わせが多いからこそ、 同じ方法でBAN解除することが可能になります。

おすすめの記事