APEX 無料のチートツールはある? 実際に無料配布品を検証してみた!
Check

公式ディスコードに参加!

\ 3,500 人が参加中 /

大人気 オンラインゲーム Apex legends にチーターが多いことは皆様ご存知だと思います。

試しに 「APEX チート」 と Google で入力してみると、候補の一番上に 「APEX チート 無料配布」が出てきます。

本当にAPEX でチートが無料でできるなら大変なことですし、 チートが多いのにも納得してしまいます。

今回は、実際に無料ツールを使用し、BANされるまでの軌跡を書いていこうかと思います。

無料配布 が一番上に表示されている

結論

結論

現在のAPEX でまともに機能する無料チート (ツール) は一切存在しません

APEX のチートの相場は 月額4000円以上となっており、無料で配布するメリットは一切無いからです。

なぜ存在しないか、メリットなしで無料配布するのか、

それは無料でも配布者(ハッカー)が得をする仕組みになっているからです。

無料ツールの正体は チートではなく、ウイルス・マルウェア・クラッキングツール です。

無料ツールをダウンロードした人の多くの方は、使えず諦めるか、BANされて後悔することになるのですが、

本当に恐ろしいのはここからです。

PCにマルウェアが仕込まれると 今後PCで入力したクレジットカード情報や、ログイン情報がハッカーに知れ渡り、 大変なことになります。

攻撃者にこのようなメリットがあるからこそ、 「apex 無料 ツール」というものが存在しています。

ランサムウェアには、 ウイルスを拡散することでアフィリエイト収益が得られるものもあり、作成者以外が拡散しているケースもあります。

 

APEX 未来グループでは、 現在未検知の APEX チート をご紹介しております。

前置きが長くなりましたが、 では実際に無料配布品を使っていきましょう。
注意

私は今回のテストを専用のパソコンを用いて実行し、 使用後に完全初期化をおこなっています。
BANされますし、ウイルス感染のリスクが高いので、くれぐれも無料ツールを使わないようにしてください
※ 本当に無料で優秀なツールがあるなら 有料ツールは存在しないです。

無料ツールを実際に使ってみる

日本の無料ツール

こちらの 検索トップに出ているサイトのツールを使ってみようと思います。

無料チート検索でトップに出てくるサイトを検証

 

サイトを下部にスクロールすると、 「オートエイムをダウンロードする」という項目があるので、こちらをクリックしてみました。

実際にダウンロードしたファイルがこちらです。

ファイル名は、「o-toeim.docx」 です。 勘の良い方はファイル拡張子が「.docx」の時点でお気づきかと思いますが、

docxはドキュメントファイルなので、既にチートでもなんでもないです。

DOCXファイル(.docxファイル)とは - 意味をわかりやすく

とは言っても、決めつけるのもアレなので一応ファイルの中身を見てみます。

おー 意味わからない 文字列が並んでいてハッカーぽいですね

ただの テキストジョークファイル というのは言うまでもないですが、 表には見えない データがあるかもしれないので 実際に使ってみます。

さて、このチートは、開いてしまうと意味がないそうなので 再度ダウンロードし、 開かずに 指示通り APEX のフォルダ に入れてみました。

間違いなく、 APEX のインストールフォルダに入っています。

この状態で APEX を起動してみると、、予想通り全く機能していません。

ただのテキストファイルなので当然と言えば、当然ですね 💦

ウォールハックとプレマスコマンドも同様に確かめましたが、機能していませんでした。

最後に一点、 検証サイトに面白いことが記載されていました。

要は、配布サイトの管理人に メールアドレスと APEX のIDを送ると、 そのIDはBANされなくなるようです。

IDはEAに完全に管理されており、言うまでもなくそんな技術は存在しません。

おそらく 無料ツールで釣った人のメアドに他のウイルスを送りつけたりする手口だと考えられます。

海外の無料ツール

上で紹介したのは、 ただのジョークサイトでしたが、本場海外の無料ツールも試してみました。

「APEX Free Hack」などの検索で上位表示されているサイトです。

サイトの仕組は、完全無料ではなく アカウントを作成し、 チートサイトに掲載されている広告をクリックするとチートがプレイ可能になるというシステムで、

実質無料だが、開発者は 広告クリックで収益を得ているという Win Win? な構造になっていました。

早速ツールをダウンロードし、立ち上げてみると、本場海外というだけあり、 デザインもしっかりしています。

APEX の項目にある 「Start」を押してゲームを実行しました。

コマンドプロントが立ち上がり、[1] を入力すると ウォールハックがロードされると記載されていましたが、もちろん機能することはなく

射撃場に入って5分ほどで BANされました。

無料チートなので使用者が多く、既に検出されて、ゲーム側でも対策済のようでした。

アカウント BAN の際に表示される画面

ちなみに、 一番目に紹介した apex ban回避サイト に APEX のIDを送ったのにBANされました。 トホホ・・

まとめ

他にも 無料エイムアシストや、 無料 Spoofer も試してみましたが、 どれも 機能しているものはありませんでした。

このゲームで無料でBANされずにチートを使うことは不可能と言って良いと思います。

普通に考えれば、 有料で売れるものをあえて無料で配布するメリットは一切なく、 「無料」という言葉に落とし穴があります。

ただより高いものはない

APEX 未来サーバーでは、現在使用可能な チート や Spoofer をご紹介しております。

月額制ツールには、 ウイルスが入ってることはありません、逆に信用を落とすことになるからです。

下記ディスコードからご参加ください。

 

未来サーバーってどんなところ?

 

 

おすすめの記事